はじめに

ジョムトーン・チューワッタナ
ジョムトーン・チューワッタナ

 スック・ダウルン・チューチャルーンとは、ラジャダムナンスタジアム公認プロモーターのチューチャルーン・ラヴィーアラムウォン氏が、プロモートする興行のタイトルです。スックとは、日本語で戦い、また、ダウルンとは、輝く金星という意味です。全体で言いますと「輝くチューチャルーン金星の戦い」となります。

 スック・ダウルン・チューチャルーンは、3ヶ月で5回の興行枠を持っています。ラジャダムナンスタジアムの公認プロモーターの中でもっとも多く興行数を抱えています。また、ムエタイ、ボクシング合わせてタイで一番チャンピオンが多いプロモーターとしても有名です。また、タイだけでなく、日本、韓国、中国、アメリカ、ヨーロッパと世界中に選手を派遣しています。さらに、日本では選手だけでなく、トレーナー派遣も行っています。

 特にラジャダムナンスタジアム認定スーパー・フェザー級ムエタイ&国際式ボクシングのチャンピオンであるジョムトーン・チューワッタナ選手は、スック・ダウルン・チューチャルーンの看板選手で15歳でラジャダムナンスタジアム認定ムエタイ・バンタム級チャンピオンになってから今日まで看板選手として活躍してきました。スック・ダウルン・チューチャルーンは、ファンの喜ぶカードを提供し、さらに多くの強い選手を養成するため、日々努力しています。

 また、このサイトでは、試合動画を中心に紹介していきたいと思います。

2012年10月1日 ラジャダムナンスタジアム

赤)ジョムトーン・チューワッタナ vs 青)パーンペット・チョー.ナパッタルン